留学ジャーナル

プレスリリース・メディア掲載 Press Releases Media Exposures

プレスリリース 2018.09. 5

現役教員向け、返済不要の海外留学奨学生13名募集開始

株式会社留学ジャーナル(本社:東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル 代表取締役社長:高木 憲一郎)は、英語圏の国々にある英語学校で組織される英語学校協会Quality Englishによる日本の現役教員を対象とした奨学生募集の日本国内事務局事業を受託、9月3日より13名の奨学生の募集を開始します。

 Quality Englishは英語圏で独立経営をしている英語学校によって2003年に設立されました。Quality Englishでは教育サービスや留学生サポートにおいて高い基準が設けられており、留学生やエージェントからの満足度や評価が定期的にチェックされます。現在、9ヵ国(※1)の英語圏の国々にある70以上の学校がメンバーとなっています。留学ジャーナルでは、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)後援のもと、日本人教員の語学力および日本の英語教育の向上を目指して、この度の日本国内事務局事業を受託しました。

 今回の募集では、日本国籍を持つ小中高校、高等専門学校、英会話学校の現役教員を対象に、Quality English認定校である13校で2~4週間の留学にかかる授業料と滞在費(※2)の奨学金を給付します。授業内容は総合的な英会話を基礎から学ぶ「一般英語コース」が中心で、海外留学が初めての方も安心です。自身の英語力を伸ばしたい・留学経験を積んで生徒への指導に活かしたいと考える現役教員の皆さまにとって、質の高い語学学校で学ぶ絶好の機会です。

※1:今回奨学生の受け入れを行う7カ国(イギリス、アイルランド、カナダ、アメリカ、南アフリカ、ニュージーランド、マルタ共和国)にオーストラリア、キプロス共和国を加えた9カ国 ※2:一部、奨学金の時期やコースの定めがあります※国・学校の選択はできかねますので予めご了承ください。希望先の国のみ第3希望まで選択してお申し込みいただけます。

■留学対象校・対象コース・留学期間について

1.Wimbledon School of English(ロンドン)
   対象コース:General English standard course / 2週間
2.Torquay International School(トーキー)
   対象コース:General English 15 / 4週間
3.Lewis School of English(サウザンプトン)
   対象コース:General English / 4週間
4.LILA*(リバプール)
   対象コース:General English / 3週間
5.BLS English(バリーセント・エドモンズ)
   対象コース:Intensive English / 2週間
6.Capital School of English(ボーンマス)
   対象コース:Future Succes / 2週間
7.Bridge Mills Galway Language Centre(ゴールウェイ)
   対象コース:全コース / 2週間
8.Cork English College(コーク)
   対象コース:General English / 4週間
9.VanWest College(バンクーバー)
   対象コース:Intensive English / 4週間
10.Wisconsin ESL Institute(マディソン)
   対象コース:General English / 4週間
11.Kurus English(ケープタウン)
   対象コース:Opportunity 3: Language Culture Discovery / 2週間
12.Worldwide School of English(オークランド)
   対象コース:Full time Intensive English course / 2週間
13.European School of English(セントジュリアン)
   対象コース:General English 20 / 4週間

■応募要項

【募集人数】13名

【奨学金内容】 奨学金の内容は2~4週間の学費・滞在費、往復送迎費、教材費となります。 一部、時期やコースが指定されている学校があります。学校によっては別途費用(入学金、滞在手配費等)が発生する場合があります。往復航空券や滞在中の生活費等は含まれません。

【対象】 日本国籍を持つ小中高校、高等専門学校、英会話学校の現役教員で、下記条件を満たす方

【応募資格】

-2019年2月10日以降、2019年12月31日までに奨学金を受ける学校に留学できること

-選定された学校に留学できる方(国は第3希望まで選べますが、学校は選べません)

-留学後に自分の所属する学校で生徒や先生たちに留学体験を語る機会を作ることができる方

-応募時にSNS、ブログ等で自分のアカウントを保持し書き込みを定期的にしていること

-留学前、留学中、帰国後それぞれの間に2回以上の奨学金や留学に関しての書き込みを自分が持つ媒体で行うこと

-奨学金で支給される金額以外の留学費用(航空運賃、生活費等)の負担ができること

-写真(顔写真含)やコメント、体験談などをJAOS、Quality English、留学ジャーナル媒体での紹介が可能なこと

-所属している学校から留学許可をもらえること

-留学期間をカバーする海外留学生保険を留学ジャーナルに申込契約をすることができること

-留学ジャーナルと本奨学金を使っての留学に関しての契約を行うことができること(本奨学金利用にかかる弊社プログラムサポート費用は無料となります)

【留学期間】 2019年2月10日~2019年12月31日のうち2~4週間 ※留学先により異なります

【募集期間】 2018年9月3日(月)~2018年11月15日(木)

【選考方法】 書類審査(2018年11月~12月)/合格者発表(2018年12月7日(金)メール連絡予定)

【応募方法】 下記URLより「海外留学奨学金 応募フォーム」(PDF)をダウンロード、 印刷していただき、必要事項を記入のうえ、留学ジャーナル英語教員奨学生事務局宛てに郵送ください。 応募フォームURL: https://www.ryugaku.co.jp/qerj_scholarship/

【募集締め切り】 2018年11月15日(木)当日消印有効

【注意事項】 (1)留学先の学校はご応募いただいた中から弊社で決定致します。(学校は お選びいただけません。)(2)応募書類の記載事項または申告内容に虚偽の申告があった場合、採用を 取り消すことがあります。(3)帰国後、写真や体験談などを、JAOS、Quality English、 留学ジャーナルの媒体・広報物への掲載にご協力をいただきます。使用に 関する一切の権利は、株式会社留学ジャーナルに帰属します。(4)お問い合わせはメールのみでの対応となります(inquries@ryugaku.co.jp

【詳細URL】 https://www.ryugaku.co.jp/qerj_scholarship/

【奨学金応募フォーム郵送先/お問い合わせ先】

株式会社留学ジャーナル英語教員奨学生事務局 〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル6F E-mail: inquries@ryugaku.co.jp

※件名を「海外留学奨学金」にして、メールにてご連絡ください。

Archives

ページトップへ