留学ジャーナル

プレスリリース・メディア掲載 Press Releases Media Exposures

プレスリリース 2015.03.10

日本人留学生が選ぶ、世界の語学学校ランキング「Japan Best School Award 2015」を発表

株式会社留学ジャーナル(本社:東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル 代表取締役社長:安藝 清)は、500名の留学体験者により提出された語学学校の評価レポートの回収データをもとに集計した、2015年版の海外語学学校ランキング『Japan Best School Award 2015を弊社Webサイトおよび、弊誌「留学ジャーナル20155月号」 (2015310日発行)にて発表いたします。

                        SchoolAword.jpg


2015年度の結果  

 第1位に輝いたのは、オーストラリア・ケアンズにある「ケアンズ ランゲージセンター/ユーロセンター、ケアンズ校」。町全体がコンパクトで落ち着いているケアンズにあり、困ったことがあれば気軽にスタッフに相談できるアットホームな環境が評価されました。また、上位3位にランクインした学校では、いずれも学校スタッフ評価が高く、「先生やスタッフがフレンドリーで友達のように接してくれた」という留学生の声も多く挙がっている。さらに近年、語学学校でもメディア教材などITを駆使した最新設備を構える学校が増え、2位の「セントジャイルズ、サンフランシスコ校」では、対話型ホワイトボードで行われる充実した授業が高く評価されました。
                                                             

 【総合ランキング受賞校のご紹介(一部抜粋)
1位:ケアンズ ランゲージ センター/ユーロセンター、ケアンズ校(オーストラリア・ケアンズ)
留学生の声:「スタッフはどの人も非常にフレンドリーで接しやすく、まるで友達のように接することができた。」「アクティビティは何でも面白い!グレートバリアリーフではカメと一緒に泳いだし、気球からカンガルーの群れを見た!」

 

2位:セントジャイルズ、サンフランシスコ校(アメリカ・サンフランシスコ)

3位:ブラウンズ イングリッシュランゲージ スクール、ゴールドコースト校(オーストラリア・ゴールドコースト)

 

※その他、留学ジャーナルWebサイトでは、「学校スタッフ」「滞在先」「学校施設」「環境」「授業の質」
の項目のランキングなども詳細に掲載しております。

日本で唯一の海外語学学校ランキング『Japan Best School Award 』とは

 今回で6回目を迎えるこのアワードは、留学ジャーナルが2010年に公式発表して以来、毎年実施する海外の語学学校ランキングです。日本でこのような表彰制度を設立したのは留学業界の中では留学ジャーナルが初めて。弊社スタッフ、海外学校スタッフは一切参画していない、留学体験者の生の声が反映されているものです。

語学学校側の感度も高く、学校独自のパンフレットやWebサイト、メールマガジンにてこのアワード受賞を掲載するなど、年々語学学校の間での認知度や評価も上がっています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

Archives

ページトップへ