留学ジャーナル

プレスリリース・メディア掲載 Press Releases Media Exposures

プレスリリース 2017.08.24

<中高生限定企画>留学ジャーナル×宣伝会議賞 "留学"の魅力を伝えるキャッチフレーズを募集します!

雑誌「留学ジャーナル」の発行元であり、日本最大級の留学エージェントでもある株式会社留学ジャーナル(本社:東京都新宿区信濃町34 JR信濃町ビル 代表取締役社長:安藝 清、以下「留学ジャーナル」)は、このたび若手広告クリエイターの登竜門「第55回宣伝会議賞 中高生部門」で、"留学"の魅力を伝えるキャッチフレーズを募集することとなりました。9月1日(金)より、「宣伝会議賞 中高生部門」特設サイトで募集を開始します。

宣伝会議賞_サイトキャプチャ.png 宣伝会議賞_雑誌.png

↑雑誌「宣伝会議」

「宣伝会議賞 中高生部門」とは?
宣伝会議賞とは、株式会社宣伝会議が50年以上にわたり主催するコンテストで、企業の商品やサービスPRの課題に対して、キャッチフレーズを公募するもので、若手広告クリエイター育成の登竜門として知られています。
この「中高生部門」は若い世代の人たちに広告コピーとの関わり合いを通じて、コトバの魅力やパワーを実感し、もっと活用してもらいたいという趣旨のもと、昨年新設されました。留学ジャーナルはその趣旨に賛同し、課題を出します。

お題とメッセージは下記の通りです。

【留学ジャーナルからのお題】
留学を考えたことがない友達が、留学をしたくなるコピーを考えてください

【留学ジャーナルからのメッセージ】

「留学」、わたしには関係ないと思っていませんか? グルーバル化が進む中、みなさんが社会に出るころには、上司や同僚の大半が外国人だったり、海外に派遣されることが珍しくない時代になっているでしょう。 語学力が身につき、幅広い視野や積極性を高められる、海外留学の魅力を見つけ、同世代に伝えてください!

また、「宣伝会議賞 中高生部門」の募集開始にあわせ、8月31日(木)に東京ミッドタウンで中高生対象のコピーライティング特別講座が開かれます。留学ジャーナルのスタッフもオリエンテーションを行います。参加は無料、事前申し込みが必要です。参加された100名の方に、雑誌「留学ジャーナル」最新号を進呈します。
https://copy.sendenkaigi.com/60th/event.html(←申し込みはコチラ)

将来、広告業界で活躍するクリエイターを目指す人、言葉で何かを表現することが得意な人、応募をお待ちしています。


「宣伝会議賞 中高生部門」募集要項

■応募条件:中学生・高校生(2018年3月1日時点で、日本国内の中学校・高等学校に在学中の方)
■応募締切:2017 年 11 月 6 日(月)13:00
■贈賞(中高生部門):グランプリ (1 点) 、準グランプリ (1 点) 、ゴールド(1点)、シルバー(1点)、ブロンズ(1点)、協賛企業賞 (各課題 1 点)
■審査委員:渡辺潤平(渡辺潤平社/審査委員長) 阿部広太郎(電通) 小藥元(meet&meet) 佐藤舞葉(電通)、中塚未央(博報堂) 五明拓弥・遠山大輔(グランジ/よしもとクリエイティブ・エージェンシー) 小林歌穂(私立恵比寿中学/特別審査員)
■応募方法:「宣伝会議賞 中高校生部門」特設サイトで、作品と必要事項を記入し、応募
https://award.sendenkaigi.com/
※詳しい応募方法や注意事項などは、同特設サイトへ
■結果発表: 2018年3月中旬

Archives

ページトップへ